トップメッセージ

本会は、らき☆すたキャラクターを描いた神輿「らき☆すた神輿」を後世に残すべく活動する有志団体です。
毎年9月第1日曜日に開催される土師祭(埼玉県久喜市鷲宮)における活動が中心です。

らき☆すた神輿準備会 代表 大木 清久

就任挨拶
– 2014年 7月 7日 –

皆様ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
私は2014年度のオタ頭に選任されました青こと大木清久です。
今までに精力的な活動で、多くの実績を重ねてこられました歴代のオタ頭の皆様、さらには「鷲宮のアイドル」コウスケ氏の後任ということで正直荷が重いと感じています。至らない点も多いかと思いますが、歴代オタ頭の功績を無にしないように責務を精一杯やりぬこうと思っています。
さて、さらにこの度、私ども有志により、らき☆すた神輿を通じて、埼玉県久喜市鷲宮地区の振興に一助する事を目的とする組織として、平成26年6月1日より「らき☆すた神輿準備会」を設立いたしました。あわせまして、私がらき☆すた神輿準備会の代表に就任いたしましたことも、ここに御報告させていただきます。これによりまして、今まで一年ごとに編成されていた組織が、常設として存在するようになり、より活動の幅が広がるとともに、皆様の受け皿になれればと考えております。
今後皆様のご期待に沿えますよう、らき☆すた神輿準備会運営部一同全力を挙げて、皆様の声を大切にしながら土師祭祭興会や商工会と協力して、らき☆すた神輿を盛り上げられるよう、運営してまいりたいと思います。
何とぞ、皆様からの格別なご支援ご協力をお願い申し上げます。

らき☆すた神輿 渡御に向けて (埼玉新聞 2014年 7月 7日 特別版に掲載)
– 2014年 7月 7日 –

皆様ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。私は2014年度のオタ頭に選任されました青こと大木清久です。
今までに精力的な活動で、多くの実績を重ねてこられました歴代のオタ頭の皆様の後任ということで、正直荷が重いと感じています。至らない点も多いかと思いますが、歴代オタ頭の功績を無にしないように責務を精一杯やりぬこうと思っています。
らき☆すた神輿は、今年より生まれ変わります。とは申しましても、神輿そのものが変わるわけではなく、新たに「らき☆すた神輿準備会」が設立され、常時らき☆すた神輿を管理運営していく運びとなりました。これにより、今まで蓄積された伝統をもとに、より多角的長期的な運営が提供出来ますよう、運営部一同、粉骨砕身努力していく所存です。
そして何より、らき☆すた神輿の成功の鍵は、皆様からの熱い応援にあると考えております。これからも、皆様からの格別なご支援ご協力を、よろしくお願い申し上げます。

第参拾四回 土師祭 らき☆すた神輿